スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
photos    10/29/2009


スポンサーサイト
『Bridget Jones's Diary』    10/28/2009
言い分けなく、大好きなんです。
もう何度も見てます。

でも記事に残したこと無かったので~久々に見たからメモっておこうかと。

女32歳、OL。
ぽっちゃり。お酒と煙草はやめられない。
それでも彼女はこんなに素敵!!!

ありそうでなさそうな、なさそうでありそうな。
そんなストーリーがドキドキさせてくれます。

何回見てもキュン

"I like you, just as you are!" ―君がすきなんだ。ありのままの君が。
言われたいぜよ~~(笑)




"Bridget Jones's Diary" (2001/UK, France)

Director: Sharon Maquire
Stars: Renee Zellweger, Hugh Grant, Colin Firth
『赤ちゃんと僕』    10/28/2009
これももう何度も見ている・・けど感想書いてなかったの・・

わたしグンソクくんはこれが初めてでした~
あれ?違うかな?『プラハの恋人』が先だったかな~?
極々当たり前に、なんてイケメンなのだろうかと思いました(笑)

わたしは結構好きなんですけど^^
気楽に楽しめる感じで^^
いつでも見たくなる感じで^^
てんやわんやのドタバタも楽しい感じで^^素朴な感じで^^

脇役でちょこまか出てくる方々が、
みんなどこかで見たことあるお顔で、
そんなところにプチ豪華な感じを見出したわたしなのでした(笑)

この赤ちゃんがめちゃめちゃ可愛いんだよ~~
ベビーモデル?なのかなあ?
エンディングにいろんな衣装での写真がいっぱい出るんだけど、
もうどれもカワイイったらないさあ~
声がパク・ミョンスってところもわたしはツボりました(笑)
嫌な人もいるかもしれないけど、わたしはミョンスssi好きやしねん♪

(複雑に考えることなく)笑って楽しめる映画でっすニカッ★
気楽に気分転換に見ましょう~^^




"赤ちゃんと僕" (2008/Korea)

baby-and-me.jpg


原題: 아기와 나
監督: キム・ジニョン
キャスト: チャン・グンソク、キム・ビョル、ムン・メイスン
『食客』    10/24/2009
映画版の感想でーす。

主人公は現・トラック八百屋のソンチャン。
簡単に一言で言えば「韓国NO.1料理人はだれか!?」っていうのを競うお話です。
これがいろいろ過去が絡んで複雑なんですけどね。

最近、午前中にドラマ版のキム・レウォン君の方がやってるんですよ~
それをちらちら見ていて、予想以上に面白かったので映画も手をつけました^^

これ、実話なのかと思っていたら~ ←おバカじゃないかって?(笑)
原作はマンガなんですね。
『いかさま師』と同じ人~!(ちなみにまだ見てないです^^;えへ)
韓国では結構有名な漫画家さんで、よく映像化されてるそうな・・

ドラマと映画は結構雰囲気違いましたよ~
ストーリーも。
解釈の違い・・と言うか、1つの原作をこんなにも違う感じに表現できるって面白いって思いました^^

ドラマの方がコミカルで「マンガが原作ですよ~」って感じで、
映画の方はもっとマジメな感じ。

知ってるキャストが、パッと見ハナちゃんだけだったので
なかなか見る気にならなかったっていうのもあったんですが
(ちなみにハナちゃんのあの演技は好き♪)
予想以上に面白かったし、泣いたし、わたしは結構満足~^^

色恋沙汰もないし、極端な悲劇でもない、
わたしの好きないろいろ考えさせられるパターンのものでもないけど、
時間を気にせずあっという間に見れました^^

でも映画館よりDVD向けな気がする

キム・ガンウ、イケメンじゃないのにいい男に見えるわ(笑)

映画とドラマ、タイミングよく見比べて楽しめてなんかラッキー★

「世界一おいしい料理はお母さんの数だけある。」いい言葉じゃ^^



キーワード: 料理 対決 隠された過去



"食客" (2007/Korea)

shoku-kaku.jpg


原題:식객
監督:Jeom Yun-su -『僕の、世界の中心は、君だ。』
音楽:Hwang Sang-jun 
原作(マンガ):Hur Young-man -『いかさま師』
キャスト:Kim Gang-woo, Lim Won-hee, Lee Ha-na

車山頂上!の巻    10/08/2009
後半のリフトは前半のものより大きい。
しかも勢いがあってちょっとこわかった。特に下り。
・・なんせこわがりなもので^^;(笑)


15_20091008230833.jpg


頂上はこんなにお天気な日でも半そででは寒かった。
台風並みの強風ビュービュー。

16_20091008230832.jpg

これお気に入り^^BEST SHOT!
18.jpg

白樺湖見えまーす。なんかこれだけやけに画質悪いねぇ^^;
19.jpg

20.jpg

21.jpg



下りのリフトの上から。
おじさんに後ろの子供達とまとめて「4人ですか?」って言われてちょっと凹む(笑)

22.jpg

23.jpg



この日は1人でバスで行ったんです。






運命的にも!(勝手な思い込みです。はい^^;笑)
諏訪初日に、昨年の夏に軽井沢で一緒だった子からメールが。

諏訪にいると伝えると、車山高原のことを教えてくれました。
近くで働いていたことがあるって^^
それでずっとチャンスを伺っていました。

彼女もいつかこの景色を見ていたんだと思うと、
何ともいえないふしぎな気分。

誰と見て、何を感じていたのかな^^何を考えたんだろう






本当は、1日休みの日に、朝からゆっくり来てウォーキングもしたかった。
けど今年は雨も多かったし、休みといい気候が今後いつ一致するのか不安で・・
タイミング的に「今日だ!!!」って思っていきなり行くことを決意したこの日(笑)

でもこの日に行ってよかった^^
本当に車山日和でした♪



バスにギリギリ間に合い諏訪に戻る。
帰りのバス乗り場がすぐに見つからず^^;ついにヒッチハイクデビューかと思った~~~(笑)

すぐに旅館へ帰る気になれなくて散歩。
いい景色^^

25.jpg

明日からもがんばろうと夕日に1人意気込んだのでした


『重力ピエロ』    10/08/2009
ほかの本の感想も書いてはあるけど‥下書き状態(^^;)
これがいちばん記憶が新しいので書いておきます。
他も徐々に仕上げて開封しますぅー^^;

これは先に手をつけるのを映画にしようか本にしようか本当に迷った。

で、本にした。

でも、映画からにすればよかったかなぁって思ってます。

まだ映画みてないけど(笑)
伊坂さんごめん!!

映画の宣伝と、私と同じく伊坂狂(←どのキョウの字にしようかかなり迷った)の友だちが
彼女のお気に入り第2位だっていうから期待し過ぎたかなあ?
しかもかなり一気読みしたんですけど、ちまちま読んだ方が効果的だった気がするなあ‥これは。
途中から感づいてたけど読んじゃったんだなあ(笑)

一箇所ありえないくらい号泣もしました。
結構ささいなシーンだったと思うんだけど。

また映画みたらストーリーとかも語ろっ。
とりあえずは私の読書に対する反省(笑)






『ニューシネマパラダイス』『コーラス』のゴールデントリオ(製作者×監督×音楽)らしいです!
どちらも見てない!見なきゃ!

main_large.jpg




これが見たかった・・というより映画が見たくて映画館に行って、たまたま見たのがこれ。

とても良かったです。
正直フランス映画楽しめる自信なかったんですけど、自然に楽しめました。
翻訳者さんが上手だったのもあると思うなあ^^

下町の小さな劇場“シャンソニア”
劇場で刻まれる歴史とともにそこで巻き起こる人々のドラマ

とても素敵でした。
下町のやさしさ溢れ出る感じがすごくあったかくて。

この(↑)女の子が舞台に上がるシーンは私も一緒に緊張してドキドキしたし、
エンディングは思っていた以上に驚きもあって感動しました。

このシーン(↓)も最高だったなぁ^^




sub1_large.jpg






"幸せはシャンソニア劇場から"  (2008 France Germany Czech)

chansonia_1_1b_imagePath_a.jpg

原題 FAUBOURG 36/PARIS 36
監督 クリストフ・バラティエ
出演 ジェラール・ジョニュ、カド・メラッド、クロヴィス・コルニアック、ノラ・アルネゼデール、
    ピエール・リシャール、ベルナール=ピエール・ドナデュー


スマスマにイ・ビョンホンが来たときに
妙にテンション上がってどうにも見たくなって見に行きました(笑)

でもなーんか不安だったので誰も誘えず1人で。

でも私的には誘わなくて正解!^^;っと思ったんですけど~

かなり前にオンニたちに「見たい見たい!」といって、
「見なくていいよ~」って言われたのってもしやこれだったっけかな^^;

私が好きな映画って、おそらく決め手はストーリー!!
ストーリーが無いとダメなんですよ。私は。

で、これはストーリーが1番後回しな感じだったのでね~^^;
実際そうらしいんですけどね。ボソっ

でも、ストーリーもゼロじゃないし、ストーリー自体は悪くは無いと思います。
でもでも、ストーリーに対して映画・・っていうか前置き?が長すぎに感じました(笑)






だけど~~~!!!
それぞれの演技はすごかったし、アクションも迫力でした。
迫力を楽しむためにはDVDじゃなく劇場で見られて正解かも^^

ソン・ガンホ、やっぱ上手いわね。上手いよ。
彼の演技なくしては楽しめなかった映画だったとおもうの。
そして笑ろた笑ろた^^

イ・ビョンホンは途中からなんとなくジョニー・デップを意識してる気がして仕方なかった(笑)
笑えるほど常に今風のビシっと決まった黒スーツでした。
でも美しかったです
人を恨む執念すら美しかったです
何より腹筋が美しかったです(笑)
正直スマスマに出てたときの方が私はカッコイイと思ったけど

期待していったウソンssiはもちろんカッコよかったよ~
でも『デイジー』の時の方がすき(笑)
いい人役ってことでちょっと他の2人には迫力負けしてたかなぁ
でも、銃を構える姿はやっぱり素敵^^馬に乗った姿もやっぱり素敵^^



チョン・ウソンいい奴、イ・ビョンホン悪い奴、ソン・ガンホ変な奴
設定はこうなんですけど、見ていて、「本当の悪って?本当の善って?」
なんだろうと考えさせられる。
「っていうかこの人変な人だし~~~あはははは」みたいな(笑)

人ってみんないろんな面があるんですよ。どの人にもきっと。

自分のことすらどんな人だか未だに良くわからないのに、
他人のことなんてとても一瞬でわかるわけないんだよなぁって改めて思いました。
この映画から得たのはここだな^^






最後に生き残ったのはいい奴なのか!?それとも・・!?






ストーリーをベースに考えると、こんなにキャスト豪華な理由がわかりません!
でもアクションをベースに考えると、わからなくもない!

でも私はキャストがもっと地味だったらこれは見なかったな。うん。

まぁ・・私の好きなタイプの映画ではないけど、楽しめなくも無いと思う!!!
実際ゆぇちゃんはなかなか好評価・・みたいだしネ^^




あ~そうそう!
見てる最中に「この日本人知ってる!」っと思ってかなりモヤっとだったんですが、
後にネット検索でスッキリ!白竜さんでした!
久々に画面で見るお方で気になってたんですよ~

『ありがとうございます』の島のダメ医者役の人も出てました~^^

ところで満州って、こんなに人種のるつぼみたいなところだったんだ?





はっちゃめちゃの私の感想^^;
なーんか納得いかない。
尊敬するプロに助けてもらおっと(笑)⇒おすぎさんの感想
短い文章で、よく伝わる!!!さすがー!!!おすぎさん好きー!!!

"The Good, The Bad, The Weird" (2008 KOREA)

原題 좋은 놈, 나쁜 놈, 이상한 놈
監督 キム・ジウン
脚本 キム・ジウン、キム・ミンソク
出演 チョン・ウソン、イ・ビョンホン、ソン・ガンホ、
    リュ・スンス、マ・ドンソク、ユン・ジェムン、イ・チョンア、白竜、國本鍾建

車山高原へ行くの巻    10/07/2009



いいでしょう?^^
リフトからの景色なんです。

ほら^^(↓)

8_20091007230335.jpg



乗り場はこんな感じ。

7_20091007230337.jpg

諏訪からここ、車山高原スキー場までバスで1時間ほど。
ビーナスラインを通るのです。
ここまでの景色がまた緑がいっぱい、さわやかで最高に気持ちよかった。
ボロボロのバスでゆーらゆら^^

乗り場の手前にはテントのブースがたくさん。
他県から作品を出品している方も多いようでした。
アトリエの名前をテントの前に掲げたりして、陶芸、アクセサリーなどなど内容はさまざま。
もちろん販売していましたよ^^
私もアクセサリー買ったの♪
500円にまけてもらっちゃった~^^

さてさて、お目当てのリフト。

13_20091007231645.jpg

14_20091007231644.jpg



頂上まで行くには途中でリフトを乗り換えます。
(あ、ちなみに散歩コースを歩いて上ることも可能です。私はこの日は時間がなかったので。)
その乗り換え地点にはTOPS360°というCAFEがあります

メニューもお洒落♪
高速道路のサービスエリアみたいな感じではなくて本当にCAFEメニューです^^

実はこれは調査済みでした♪
ずっとここのCAFEでお茶したかったのよ~ん^^


12_20091007231646.jpg

10_20091007231647.jpg

多分、シーズン中はお昼時に行くと混んでます。
私は3時頃だったので少し待っただけで入れた^^

キッシュとスムージーをオーダー^^
スムージーはちょっと甘すぎだったけどおいしかった♪
キッシュもおいしかったけど横のポテトがこれまた上手い

これ、私の席からの景色^^

11_20091007231646.jpg

しばらくボケッとしてると・・
前の席にも女性でお一人でみえてる方が座りました。

私と同じ場所にスムージー置いて写真とって、
私はキッシュ頼むときにケーキセットとかなり迷ったんですが、彼女はケーキセットを(笑)
親近感わきまくり!っていうか自分見られてるみたいで恥かしいやら(笑)

どうしても話しかけてみたくなって・・話しかけてみる!!!

予想以上にびびられて話しかけた割りに萎縮するわたし^^;
話しかけたなら話題を振れって感じなのに、
こっちがびっくりしちゃって頭が真っ白になる・・(笑)

この近くで働いてるって言ってました^^
いいなあ~♪
私もやっぱり山で働きたいとこのときはかなり羨ましく思った。
ま、でもなんとか無事「さようなら」(笑)

そこのあなた!!!!!
今「私?」って思いました!?
その節は~~ごめんなさい^^;


まだ落ち着かない。    10/07/2009
話がそれて東の方から起きた王子様たちのこと書きすぎた(笑)

ので!まだ書きます。


最近お気に入りの曲が定まらない。
聞きたい曲がない~~~
ので、ウォークマンをシャッフルモードにしていろいろ聞けるようにしている。
なかなか良い(笑)

そんな私が最近好んで聴く率が高いのが、A’st1とYOUNHA(ユンナ)。
地元のお友達のゆぇちゃんオススメで最近聴いているの。
YOUNHAは最初、正直あんまり興味なかった^^;(ゆぇちゃんごめん!!!)
でも、どこか懐かしく、それなのに新鮮な感じは最近とても心地よくって^^
何より爽やか~^^
普段結構アクが強めのくどいのばっかり聞いているので(笑)

あ、でもしばらくは㌧㌧聞くことにしたんだった♪



あー韓国行きたい。
みんな私を置いて韓国へ行く。

みんな私が韓国すきだって知ってるから報告して旅立つんだよね(笑)
おかげで私以外の誰もが韓国へいっているような錯覚(笑)
いいないいなぁぁぁ~

はっ!!!
そういえば!!!
オンニたちもみんなで韓国行くんでしょ~~~
私を置いて
chako泣いちゃう。ぐすん。

なんちゃって(笑)
久々にオンニのとこ覗いたけどコメントのタイミング逃したので
ここに書いてみました(笑)
どちみち今は私は行けないのでオンニたちのお土産話楽しみに待ってよっと♪
楽しんできてね♪♪♪



私は今は頑張るのだ!!頑張れ私!!!目指せ韓国life!!!(笑)
今はやるっきゃないのだ!!
他の誰でもない私のために!!!




これからしばらく勉強の合間に、
仕事のように映画・ドラマの感想と旅の思い出を綴っていくつもりでいまーす!
いつものことで、どれだけ有言実行できるか微妙ですけど(笑)


落ち着かない。    10/07/2009
こんばんは~
落ち着かない日々を送っているchakoです

ということでBLOG書こぉ(笑)

今月は英語力強化月間!!!なんです。私の中で(笑)

週の半分以上顔を出していたバイトが
今後、卒業に向けて入る日数がかなり減っていくこととなり・・(世代交代じゃ~)
久々に家にいる時間が増えてきたこのごろ。

で、11月1日にとある英語の試験を受けることもあり~
今月は勉強!っと思って遊ぶのも散々断ってるのに最終的にPCで遊んで
時間がつぶれているおバカさん(笑)
いい加減にするつもりなんですけどね^^;テヘ

でも、やらなきゃいけないことほったらかしてるから何事も落ち着かないんですよね~(笑)

韓国ドラマ見てるのが1番罪悪感で(笑)
ってそこまで見てないんですけどぉ
ほら、結局ハマると何十時間ものタイムロスになるからぁ~~~




そんなこんなでPCを触っていると㌧㌧がねぇ・・気になるんですよ。
やっぱり。(笑)

一応~今は時々こそっとお邪魔している㌧BLOGが2つほどありまして^^
勝手にリンク張るのも気が引けるのでここでは詳細は書きませんが、
1つはso-netでやってる情報満載のところで、
もう1つはここFC2の男の子が書いてるとこ。←これがめちゃめちゃ面白い!!!

私がBLOGデビューしたときはポツリと高校生だったので
我ながらやや異色だとは思ってましたが~
今は同世代の韓国好きな人も相当多いし、
同世代のナムジャ㌧ペンにはとてもかないませんわ~(笑)

しかも私は今はこんなにひっそりマイペースブログだし^^
決して対抗しているつもりもないですけどね(笑)

もし!もし彼がここを除いたときのために!
楽しませていただいています!と一言お礼申し上げますm(。。)mペコ~

なんか彼、そのうちTVに出てきそうな気がするのは私だけかな?(笑)





久々にすっごく㌧のことを語りたくなってしまつた

―今更な話ばかりだし、勝手気ままに書いています^^;―

昔はウォークマン聞けばPV映像が浮かぶほどPVもくまなく見てたけど、
最近のものはほとんど見れてなかったので今日見てました~
COLORSのユチョン~久々のHIT!デビューしたときみたい^^
実はそれがきっかけでいろいろPV見始めた~(笑)
よくみればSurvivorのときもこんな感じか(笑)
JJはなんか・・自信ついてきたぞっていうのが良くわかるなあ^^


どぇ、やっぱりStand by Uがすごく好きだ~~
かつて無くずば抜けて好きだ~~~
そして皆かつてなくカッコイイと思う~~^^
Share The Worldの時とは別人のよう(笑)

チャンミンはBeautiful youのときがすきなんですけどね^^


いちばん最近日本で出したアルバムはちらっとしか聞いてなかったけど
改めて聞いてみた。

ん?良くない?(笑)
前聞いたときより良く感じました(笑)


隠してある㌧書庫復活させようかなぁ~
でもきっとそんなに更新できないしなぁ~・・


最近学校の友達も、まわりはみーんな㌧のことを知ってて、
中には口ずさんでくれる子もいる。(私のために・笑)
「心機(神起?)一転ピンキー!」も超好評だし^^
入学したときには知名度も完全ではなかったのに。
すごいな~~

2年あれば人って本当にいろいろできるんだ。
最終的にいつものように彼らに勇気をもらった私なのでした^^
だからやっぱり、私も今は自分のことを精一杯やらなくちゃな。

最後に、「地面にヘディング」、頑張れユノ!!!
私は後回しにすると思うけど(笑)


『プール』    10/07/2009
台風が迫ってるというのに!
映画見に行ってきました♪
帰れるか心配しつつも・・結局行った。(笑)

台風が迫ってるというのに!
タイの晴れ晴れとした映像でなんだか気分が晴れました

少し前はこういう映画は楽しめなかったけど
今は‥
好きだなあ

こういう映画って言うのはなんていうか・・
雰囲気を楽しむというか、自分が感じたことを楽しむというか、そんな感じ。



でも。正直に言います。
最初の方で、小鳥のさえずりが気持ちよさ過ぎて・・


数分寝ました(笑)




答えのない映画だと思いました

あなたが見てあなたが感じたこと

それが答え

制作側の思いはそりゃあるだろうけど、
あなたが感じたことをあなたの答えとすればいい
そんな意図を感じたんだけど勘違い?(笑)



私は、軽井沢での私をなんとなく思い出し。
いろいろ考え。親子という人間関係は長年の私の難題なので。
でも、たとえ親がどんな生きかたしても、子供は悩むんだろうと思った。



我が家の場合は立場逆転かな。
たぶん・・私が小林さん演じる京子とかぶる。とてもかぶる。



私は小さい頃、何かにつけてたった1つの失敗を恐れてたな。
失敗なんて、たくさんすればいいのに。
失敗してもいいって知らなかった。いつも不安だったな。びくびくしてた。
人生は1回だけど、そう簡単には終らない。いろんなことができる。
好きなように生きなくてどうする^^




『かもめ食堂』みたいな感じです。


キーワードは、「ゲストハウス」、「親子」、「タイ」かな^^


原作もどんな書かれ方されてるのか気になるなあ。






"プール" (2009 JAPAN)
キャスト:小林聡美 伽奈 加瀬亮 もたいまさこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。