FC2ブログ
幸せノート 0015    04/27/2010
わたし、、

できる!できるできる!

っと言い聞かせて新しい場所に飛び込み



わたし、、

初めてだし!できないし!できないから挑戦するんだ!

っと開き直ってできないことも恥ずかしがらずに堂々とやる





最近、こんなののくりかえし。
言い聞かせて頑張ってるよ。
この記事を読み返してる数分?数時間?数か月?数年?先のそこのわたし、
ほらあなたもがんばって!

だって変わりたいじゃない?
変わっていくから人間じゃない?
だから人生っておもしろいじゃない?

1度きりだもん、
変わって変わっていろんな楽しみ方を模索すればいいじゃない?

CHANGE楽しむための合い言葉
スポンサーサイト



◇◆ movie title ◆◇
마더
Mother-母なる証明(2009/Korea)

◇◆ info. ◆◇
制作:CJ Entertainment, パルンソン
監督:ポン・ジュノ
脚本:パク・ウンギョ、ポン・ジュノ
字幕:根本理恵
出演:キム・ヘジャ(トジュンの母役) 『宮』皇后役
   ウォンビン(トジュン役) 『秋の童話』・・名前なんだっけ(笑)スンホンのライバル役
   チン・グ(ジンテ役) 見たことある気がする、でも思い出せない・・・成宮君とイメージかぶるんですけど^^;
   ユン・ジェムン(ジェムン刑事役) 『IRIS』出てますよ~!
   チョン・ミソン(ミソン役)
小説:『母なる証明』(幻冬舎文庫)


◇◆ story ◆◇
田舎町で細々と暮らす母と息子のドジュン。
その小さな町で、十数年振りかに殺人事件が起きる。
若い女子高生の殺害、ドジュンはすぐに容疑をかけられ逮捕されてしまう。
日ごろから息子のことが気が気でない母はドジュンを思い、自ら真犯人を探す。





暗いってわかっていたので、見たいんだけどなかなか手をつけられなかったです。
わかりますよね~?このもどかしい感じ。

暗いんですけど、ただ暗いだけじゃなくて奥が深い。中身が濃い。
考えさせられます。人間って何なんだ?

最終的に犯人は・・わからないですよね?
誰が真実を述べているかなんてわからないから。
「まさか・・!」っていう感じではありました。
エンディングは人によって受けとらえ方は違うかもしれない。

人間って醜い。
いつ誰が一線を越えてしまうかなんて誰にもわからないのに。

ヘジャさん、見たことあるのにどこで見たのか思い出せないぐらいでした。
それくらいはまり込んでいたということ。
ウォンビンも名演技。違和感なし。
復帰作にこれを選ぶのね。
ウォンビンがやらなくてもいいじゃん!っとも思えるけど
ウォンビンじゃなきゃ見なかったかも。

ドジュンはすべてを知らないようですべてを知っているよう。
見抜いてないけれど見抜いてる、そんな感じがとてもリアルでした。

好きな映画、楽しい映画、面白い映画・・ではないけど、
映画らしい、いい映画見たなって感じはする。