FC2ブログ
8/18取材後記    08/26/2010
図書館で行われた絵本の読み聞かせ。
子供に感想をきいたら、パネルシアターよりもシンプルな朗読が面白かったって。
驚いたけど、やっぱり時代は変わっても変わらないものもあるなあという安心感。
こんかいの朗読団体の思いが届いている感じがわたしは嬉しかった。

そして工作の時間に思い出したことが1つ。
私は、本当に想像力に欠けた子供だった(笑)

この日は・・
紙皿2枚に絵を描いて、重ねてくるくる回すと皿が入れ替わって絵が変わる。
そんな工作でした。

みんなこんな作品作ってました・・
可愛く生えたキノコ実はお化けキノコ
カラスへーんしん!
太陽
双葉朝顔が咲く

こういうとき、私は絶対実生活で使えるものを作る。
「留守」「勉強中」みたいなドアに掛けるのとか(笑)
昔は図工の成績が悪かったのが不満だったけど今は納得です。
どんなに上手く出来ていてもユーモアには勝てない。わたしでも5はあげない。

自分でも思っていたけれど、本当に子供らしくなかった。
もったいないことしてるってわかってたんだけど、子供らしくするのが難しかった(笑)
でも子供らしくない子供ってなんかムカつくっていうのも知ってた。(笑)
年を重ねて、年々素直に子供っぽくなってきてる気がします^^
いい意味でね♪自分ではそれは悪いことだと思っていません^^

海外で紙芝居とか読んだらウケそうだなあ
Secret

TrackBack URL
→http://choaxchoa.blog107.fc2.com/tb.php/379-2fdd3620