FC2ブログ
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うぃるくん!    05/15/2011
18_20110514172910.jpg

午前6時前のマクドナルド。
1人でフロア貸切。贅沢~^^
朝日を感じて、前日一日を思い返す。1杯のコーヒーと共に^^




行ってきちゃいました!うぃるくん^^
ハイタッチの瞬間のあの笑顔が忘れられない!!!
なんでもっと真面目にダイエットして行かなかったんだ・・ワタシ!!!
そんな奴、ワタシじゃなくて“タワシ”で十分だ!!!は?(笑)

※コンサートの前後の思ひ出はこちらの記事にて♪


一応・・レポのつもりですけど、いつものように主観的なレポですよ。
あまり期待せずに読んでください^^;

開演ギリギリまで会場の外で5人でおしゃべりしていました~。
Oさんのおかげさまで、会場まで迷うこともなく、
あらかじめおトイレもすんなり済ませられて。
そういう小さなことが、気をもまずに済むととっても助かりますよね。
カムサハムニダ!!

ギリギリに入場したにも関わらず会場でサイン入りCD、GET!
嬉しいような悲しいような・・

ペンライトも買って^^準備満タン!

で、思ったんですけど~・・このペンライト。
防災グッズとしても使えるように考えられているのではなかろうか・・?
懐中電灯のように先端から光が出るようになってるし、電池3こだし、
パカパカ点灯もするし・・。
もしそうなら、素敵なアイデアだなと思う。
余震のこともあって、公演中は非常口のライトもつけっぱなしでしたね。

「楽しみましょうね~~~~~~~~♪♪」
っということでそれぞれの席へ。

私は、今回のコンサートに行こうか行くまいか、散々悩んでチケットを買ったので、
座席が前方ではないことは覚悟の上。1F後ろから2列目の機材真横のです。
コンサートが始まる前までは、
「これなら2Fの最前列の方がいい~」っと話をしていましたが、
公演が始まってみると、ちょうどステージと同じくらいの高さ!
Willくんが普通に立ってると、目が合ってる気がする~!笑

なので何故か~・・
私が手を振るのを忘れて聞き入ってると
Willくんが「手を振ってね~」っていうジェスチャーをし、
私が知らない曲で適当に揺れてると
Willくんが「みなさん知らないみたいですね、サビはこうやってやるんですよ」
ってな感じでサビの盛り上がりシーンのリトライ(笑)

「え?わたしが観客代表かよ?」と勝手に思ってました(笑)
※そうでないことはわかってます、ハイ。





コンサートが始まってすぐの数曲、
水も飲まず、大した休憩も挟まず、歌い続ける彼。
あの声量で・・声も枯れず・・
すごいなぁ~~~・・思っていた以上に・・っと、圧倒されるばかり。
3曲目くらいだったかな?わたし泣いてたかも~。
泣いている姿も見られてる気がしてすぐ我に返ったけど(笑)

あんなに歌えたらどんなに楽しいだろうか~っと羨ましくもあり、
それでも今のポジションへ来るには苦労や葛藤が多々あったのだろうとも思い、
私も頑張らなくてはと思い、いろんなことを感じながら見てました。

シックな感じの舞台セットに照明、
Will君らしい(?)落ち着いた感じでした。
「聴かせるための」ステージという感じ。

バックのギターのぽちゃっとしたおっちゃんがノリノリで気になっちゃったり、
男女1人ずつのサイドボーカルも上手いな~っと注目してみたり、
Will君の曲ってドラムがかっこいいな~(Liveアレンジだから?)と見入っちゃったり、
ちょいちょい、後ろも注目してみてました。

わたしもまたドラムやりたいな~~~~~~!!!
なんて思ったりして。
「また」って・・かじったくらいしかやったことないですけどね(笑)

Will君のトークがほんとうにツボで、ずっと笑ってました(笑)
間で出てきたプロデューサーのキム・ソンミンさん(だったはず・・)もすっごく面白くて!
実は帰りに握手してもらったりして^^写真もお願いしたけどNGでした・・
みなでソンミンさんと軽くおしゃべりできちゃいましたね~なんか不思議。楽しかった^^

っとっと、話をやや戻してタッチ会。
何を言おうか迷ったけど・・結局短時間で楽しい会話を~っと思ったら
出てきた言葉は「チルゴウォッソヨ♪♪」
「ありがとぉっ」って!!言った?言いましたよね?言いました!
あの時のWill君の顔、忘れられないな~

1人っていいですね。1点に集中できて(笑)

タッチ会が終わって、ポスター買ってると
(私がコンサートでこんなに買ってるのめずらしいでしょーう?)
Willくんが楽屋へ帰る前にロビーへごあいさつしに来た!!
お姉さんにお釣り預けたままWillくんのところへ小走り

こっち見た!!(そう信じさせて・・!笑)

その後お釣りをもらって、(お姉さん笑ってお釣りをくれました~~~~^m^)
出待ちへGO!!!

思ったより待ちました。
お釣りのお姉さんたちも見送ったし。「お疲れ様でした~♪」って^^
でも、おしゃべりして楽しく待ってたので長くなかった^^

自転車が来ると、伝言ゲームのように
「自転車でーす」って(笑)みんなで協力!!!
警備のお兄さんに苦労させないように!!!
Willくんを悲しませないように!!!
「Willペンお行儀いいですね♪」って言われなくっちゃね!

車に乗ったWillくんは見えなかったけど、
高いところによじ登って、信号が青になるまで手を振りました!精いっぱい!

まわりの皆さまは~・・
え~~~~~!車行っちゃったら即解散?節操が無いな~~~(笑)
まだすぐそこにWill君いるのに!振り返ったらみえる距離じゃーん!
最初わたしたちが出待ち最前列にひょっこり飛び出しちゃったら超怒ってたわりに・・^^;

Will君は私たちを喜ばせに来てくれたけど、
私たちだってWill君を喜ばせて帰さなきゃ~^m^
"Give & Take" ではなく "Win × Win" の時代ですからね!

って、私はいつからそんなに熱心なペンになったんだっけ?(笑)


そんなこんなでした。ちゃんちゃん♪




そうそう、会場の雰囲気がとても柔らかく、あたたかく、
Will君の人柄が、ペンを見ていてわかるというか・・。
おおらかさが・・ね^^滲みあふれる会場でした。
オレンジのライトがぴったり♪♪






フィソンもすごかったけど、彼の時よりさらに「聴かせる」に焦点を当てた
コンサートだったと思います。

大好きな彼の声を生で聴けて幸せでした。

「私もしばらく努力に励まなきゃ。勤しむぞ!」そんな思いを湧かせてくれました。



(↓)詳しい内容およびセットリストはこちらをcheckしてください。(最終的に人任せ・笑)

前編
http://navicon.jp/news/11336/

後編
http://navicon.jp/news/11343/

記者会見
http://navicon.jp/news/11334/



May 8th, 2011 - K. Will
Concert with Band, Tokyo 2011
@日本青年館ホール
Secret

TrackBack URL
→http://choaxchoa.blog107.fc2.com/tb.php/496-f1250e02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。